シール印刷の格安見積りならホクトエスピーへ
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)
03-5624-5851

防水シール

ホクトエスピーの防水シール

防水シール防水シールとは一般的に水分を吸収して濡れてしまう紙素材のシールでなく、フィルム系素材のシールのことを指します。
紙素材のタック紙へ印刷後、たとえPPラミネート加工を施したとしても、やはりラミネートの下は紙素材に変わりがないため側面からの水分の浸入を防げず、防水シールとは言えません。
さらに、水に強い防水シールを作成しようと考えた場合、シール素材だけでなく糊の成分も防水を考慮した設計にする必要があります。
防水シールの素材としてはPET、エンビ、ユポがあり、糊は水溶エマルジョン系と溶剤系の2種類ありますが、水に溶けない溶剤糊が適しています。
用途としては洗面台・浴室などの水回りに貼る社名ロゴ、品番・保証番号などの表示シールや、車やバイクなどの車両のボディ・玄関外ガラスなど屋外で使用するステッカーに適しています。
ちなみに耐久性の高さの順に並べるとPET>エンビ>ユポの順になります。
印刷面の保護としてラミネートをする際もPETラミのほうがPPラミより耐久性が増します。
その他、お子様の歯ブラシやコップ、水筒などの日常用途のもの、スマートフォンなどの精密機器の防水対策にも防水シールがお勧めです。

防水シールサンプル画像

防水シール表面

お見積もりの際、シールの材質は<紙素材>ではなく<フィルム素材>からお選びいただくことをお勧めします。
写真は耐水性のある合成紙のユポに印刷し、PPラミネート加工を施したものです。
ユポ+PPの組合せを耐水レベルBとすると、耐水レベルAとしてのお勧めはエンビタックまたはPETタックにPETラミネート加工となります。


シール印刷見積り